先週に続いて鯉のぼり製作

先週、端午の節句を前にして鯉のぼりを作りました
今週も引き続き鯉のぼり製作週間です
まずは、雛人形作りで使っていた信楽上白粘土に青い顔料を混ぜた粘土を用意します

画像


平らに延ばして板状にして

画像


12cm×9cmに切り出します。

画像


延ばし棒を利用して蒲鉾のように形を作ります
尻尾の部分を摘まんで形を整えます。
縦横比を揃えて色々な大きさを作りました。

画像


同じように紅いの粘土でも作りました。

画像


吹き流しも欲しかったので、こちらは通常の信楽粘土で蒲鉾状にして、先端部を白化粧してみました

画像


この状態で自然乾燥し、素焼きをしてもらいます

赤と青い色を混ぜた粘土が少しづつ余ったので両方を混ぜて一つにしました。
赤と青を混ぜると?紫色になるかな?
この粘土で、ヨーグルトを入れて食べる器を作ってみました。(特別な形ではありません、只のコップです)

画像


まだ高台は削り出していません

右下のは箸置きです。
窪みは本焼きの時に硝子を入れて溶かすことでデザインになるように考えています

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック