赤と青い粘土を混ぜて作る

陶芸教室も雛人形と鯉のぼりの製作で一区切り。
今日は先週末作ったヨーグルト用カップの高台を削る作業を進めた。
前回まで

画像


見てください、このバリだらけの底を。
しかも、底自体、面が切りっぱなし。
さあ、どう修正するか

画像


とにかくひたすらバリを削り落として面を合わすように修正、底面もヤスリをかけて平坦にしました。かなり軽く出来ています。

画像


最初から比べるとすごく違いが分かりますね
更に、外周をカンナで軽く模様を付けたところをヤスリで丁寧に滑らかに修整しました。
柔らかい模様が浮き出てくれればいいな

次回は、雛人形と多肉植物の鉢が本焼きからあがってきたので紹介します

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック