テーマ:フィギュア

フジミのデッキクルー完成

消防車もデカールを張って出来上がり オスプレイの周りに配置してジオラマ風にしてみました ハセガワのと一緒に置いたのでちょっとごちゃごちゃになってしまいました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ海軍デッキクルーセット&消防車を製作

いつものフィギアはハセガワの1/72で製作していますが、フジミでも1/72を出しているので作ってみました 空母の甲板で働いているクルーです 基本全体が白で成形されています 消防士なので耐火服の銀を塗装します デッキクルーは作業や持ち場によって衣服の色が決まっているそうです 細かいので色が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラモデル-エアクラフトウエポンⅡアメリカ特殊爆弾セットの製作

前回に引き続きエアクラフトウエポンⅡアメリカ特殊爆弾セットを作りました こちらは飛行機に搭載する爆弾ばかり集めたセットです ほぼ半分に割った形の爆弾を接着剤でくっつけて終わり。 これを数セット作ります ランナーから切り離して部品ごとに分けます 接着して形にしていきます 接着剤を接合面に塗って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラモデル-アメリカ武装搭載作業セットの製作

ハセガワから出されているアメリカ武装搭載作業セットの製作をしました ジオラマで飛行機のディスプレイに使用します このシリーズは爆弾やミサイルなどを飛行機に取り付ける作業をするディスプレイになります 部品点数はそれほどではありませんが出来上がりは6点ほどのディスプレイモデルとなります トラクターとか台車など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラモデルでジオラマの周辺機器を製作

あいだが開きながらも、ちまちまと作っていたプラモデル 色付けが終わって微調整 ホースやケーブル類をつなげて 仕上げに細部を塗り分けてデカールを張ればこんな感じになりました 一番のお気に入りのファントムを使ってジオラマ風に並べてみました 自作のショウケースも満員御礼となってきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラモデル情報

久々にプラモデルの製作を開始しました 今回のキットは「ハセガワ」から出されている「アメリカ地上機材セット」でジェット機の準備に必要な機材を1/72にしたものです 先ずは形を作り上げてホース類なども出来上がりました これにカーキ色を塗っていきます タイヤはタイやブラック 消火器はレッドです タイヤは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッケード・ランナーの製作

製作の続きです 前回大きいパーツは組み終わって、周りのパネルやアンテナなどを取り付けて完成 ステッカーの貼り付けをしていましたが、サイドがどうも上手くなかったので、急遽塗装で仕上げることにしました。 シールと塗装のハイブリッドです 出来上がりました ディスプレイケースに入れてみました もう、ゴチャゴチャ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッケード・ランナーを入手

ブロッケード・ランナーを予約注文して、ようやく発売日に手に入れた。 ブロッケード・ランナーって知ってますか? スターウオーズの旧3部作エピソード4の最初に出てくる、レイアが帝国軍から逃げるために乗っていた宇宙船です。ダーズベイダーが乗り込んできて、R2D2とC3POが脱出カプセルで逃げるシーンはこれから始まる壮大な物語でワクワクします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターウオーズストーリー

久々にブログを更新します。 バンダイから発売されているスターウオーズシリーズを作ってみました。 普通に作ってもそれなりに出来上がるのでいいのですが、やはり見映え良く作るには墨入れが良いと思います。 この写真は上側に墨入れを施している作業中の写真です。 上の右側に墨入れようの水性塗料をまんべんなく塗り込んで 綿棒で軽く拭き上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターウォーズAT-M6を作った

買い物に行った時に偶然見つけて衝動買いをしたAT-M6を作ってみた。 ガンプラと同じバンダイ製品なので接着剤は必要なし。 ランナーから切り離し、端面を綺麗に処理すればはめ込むだけ。 でも、これだけじゃあ面白くない。 部品を一つ一つ丁寧に墨入れして組み立てるとより重厚感がでました 出来上がったのがこれ 安くて作りやすいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンデムローターヘリコプター

連休中にタンデムローターヘリコプターを作り上げた コックピット部分を完成させ 塗装をして デカールを張り終えた 完成させたと思いきや、バックミラーの取り付け忘れてる。 取り付けてからショウケースにダイブです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンデムローターヘリコプター

タンデムローターヘリコプターのKV-107Ⅱ-3を作りはじめたがだいぶ間が空いてしまった。 今回は内部の塗装をして本体を接着、周りの細かい部分の作り込みをした。 まだコックピットのフロント部分は作り込んでいないのでちょっと不恰好。 バックミラーの取り付け方向が組立図ではわからず頓挫してしまって、今日はここまで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンデムヘリコプター製作

タンデムタイプのヘリコプターが作りたくて、成田にある飛行機専門の模型やさんに行った。ボーイングバートル社製のH-46をライセンス生産しているKV-107Ⅱ-3海上自衛隊のしらさぎを購入し作り始めた 部品点数は120くらいで少ない方だ。 まずは、コックピットから始める   こんな感じでつくり始めました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな人形製作開始

昨年友人と義兄に孫が生まれました おめでとうございます 女の子なので二組ひな人形を作ってプレゼントすることにしました。 まずは比較的部品点数も少なく簡単な男雛から製作開始 信楽上白の粘土を使って作ります 男雛は粘土にトルコブルー練り込み顔料を練り込んで薄青い衣、女雛は粘土に陶試紅練り込み顔料を練り込んで薄いピンクの衣とします。 袴と内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-16Dファルコン製作記

F-16ファルコンの製作で車輪の取り付けまで進んだ 結構メインの車輪構造は複雑なのがわかった 後は操縦席回りと全体の塗装、装備品の取り付けまでで終了となる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年最後の製作

2017年最後の製作はR2-D2のペーパークラフトでした 切り抜き始めて完成まで数時間、集中して作りました まずは、頭のドーム部分から順に胴体部分を作り進めます 次に左右の足 足ができたら全体を組合せ スコープ部分を立体化して出来上がりました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-16ファルコン製作

F-14.F-15の製作の次はF-16ファルコンだ まずコックピットの製作 パイロットもしっかり搭乗してから 機体本体上下の接着、次回は空気取り入れ口と各翼、排気口と進む 正月休み中に何処まで進むか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-15イーグル製作

トムキャットに続いてF-15イーグルを製作していたが製作する時間がなくようやく完成となった F-14.F-15と来たら、次の製作はF-16ファルコンが待っている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-15イーグルを作る

先日F-14トムキャットが完成したばかり。 自宅ディスプレイに飾ったばかりだが、次のシリーズでF-15イーグルを作り出した。 今回のキットは部品点数が少なくちょっと物足りない気がするが… コックピットも簡略化され、シートは一体化され 機体も上下2分割。 主翼、尾翼、垂直尾翼を取り付けここまで進んだ。 次回は車輪回りと風防、エアーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつ完成するのかトムキャット

ふーっ、何時もいつもコックピット回りの組み立ては緊張する! 今日はここまで 次回はキャノピーやその回りの塗装だな また緊張するなぁ ところで、こいついつ完成するんだろう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F14トムキャット製作

何ヵ月も手を着けず埃がたまるほど放置されていたトムキャット君。 久々に翼の塗装と車輪部分の取り付けをしました。 トムキャット君の特徴である可変翼も可動式になってまーす。 次は車輪格納部分の詳細な塗装と取り付けになってきます。 塗装は拡大鏡を覗きながら自分で更に細く加工した筆を使って行います。 完成にはまだまだ細かい部品も多く残っているし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-14トムキャットの製作

コックピットの製作が終了してからだいぶ時間が経ってしまいましたが、いよいよ全体を組み合わせる段階となりました。 その前のまだ仮組状態なので塗装は部分的になっています。 トムキャットの特徴である可変翼 と後部にあるエアーブレーキの作りが気にいっています。 これから組み立てるランディングギアは部品も多く細いので一番気を使います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-14トムキャットの製作

ファントムに続いてF-14トムキャットを作り始めた。 今回は、各パーツ毎にランナーから切り離す前に塗装をしておいた。 塗装はやり易いが、切り離したらその部分は追加で塗装をする手間がかかる。 まだまだ試行錯誤。 コックピットの座席を2セット組み立て、計器板の仮組み立てとコックピット周りの転写シール貼りと組み立てを行っていた 楊枝の先っぽく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-4EJファントムⅡ航空自衛隊60周年記念スペシャル

組み立てが終わって初めてのマスキングゾルに手こずりながらもどうにか塗装も終わった。 もう少しうまく行くかと思ったけど、勉強不足。もっと良い使い方があるのだろう。 細かい修正はチラホラあるが、まあ、ひとまず終了にして、デカール貼りに移行する。 それにしてもデカールの転写枚数112番まであるんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-4EJファントムⅡ航空自衛隊60周年記念スペシャル

ファントムⅡの製作でコックピット部分を機体前部に収納し、機体後部と翼部分を合体して仮組し合わせ部分を確認 接合して前輪部分の組み立てでは先に塗装をしておく。 ほぼ白だが、ダンパー部分がシルバーとなる。 主脚部分も同様に塗装を済ませてから組み立て ほぼ完成に近づいた キャノピーは塗装を済ませて最後に組み立てる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-4EJファントムⅡ航空自衛隊60周年記念スペシャル

最近天気が悪い日が続いています。 こんなときは久々にプラモデル製作。 前から少し手掛けていたファントムⅡのコックピットを作ってみました。 製作の中でも一番細かいところので、製作も塗装もピンセットやルーペを使って行います。 特に緊急脱出用の黄色と黒のハンドル部分の色塗り分けは細い筆先を更にハサミで細く成形した超細筆で塗り分けました。 指が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール(パイロット&グランドクルー)

だいぶ前から組み立てていた1/72のパイロットとグランドクルーの塗装がようやく終了した。 スケールが前においてあるので小ささがわかるでしょう。 これで1体に少なくても4~5色使っている さすがに老眼には細かいので固定式のルーペを使いながらの作業でした。 かなり放置されていたので埃を被ったみたいでした(笑) プラ板を付けて自立させたのでこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そいうえば

最近プラモデル作りから遠ざかっているなぁ 1/72のパイロットとグランドクルーに色付けしてから大分経つなぁ ということでちょっと自慢話を 老眼が大分進んでいますが、まだまだこんな細かい仕事もできますよ 1/144のフィギュアに拡大鏡を使いながら極細筆をつかって色の塗り分けをしました。 前に置いた普通の爪楊枝と比べるとその細かさがわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more